For Google Analystics
:::  サイトマップ |  処長のポスト |  預約解說 |  お問合せ |  ホーム |  言語バージョン 全文検索  
雪覇国立公園雪霸について本処についてレジャー情報 保育専用欄登山専用区 ダウンロード
Flash Movie: 登山専用区
::: ホーム - 登山専用区 - 登山中の衣食住および歩行に関する注意事項 - 登山中の衣食住および歩行に関する注意事項
字の大きさ設定:小 字の大きさ設定:中 字の大きさ設定:大 友達に送る (しいウィンドウズを開きます) Print friendly (しいウィンドウズを開きます)
登山中の衣食住および歩行に関する注意事項
  • 重量や保存期限、栄養バランス、実用性などを考慮すること。
  • 飴など高カロリーの食べ物を携帯し、途中でカロリーを補充すること。
  • 食べ物の包装の重さやゴミの量などを考慮し、缶類などは少なめに。
  • 山岳部に水がある場合は、乾燥した食べ物をできるだけ持って行き、重量を軽くすること。
  • 少なくとも一日分の予備食料を準備すること。
  • 食欲を増進させるため、前菜になるものや味付けの濃い食べ物を追加して持って行くこと。
  • 肉類は先に骨を取り、煮たり、漬けたりした方が重さを軽くでき、保存期間を長くすることができます。
  • 三大栄養素の脂質、タンパク質、炭水化物は、1:1.1:4.8の比率で組み合わせること。
  • 三大栄養素以外にミネラルやビタミンも必要です。
  • 食後、食器類を洗う際には洗剤を使用しないでください。熱湯できれいに洗い流しましょう。
  • 食べ残しや調理後のゴミなどは埋めたり、山荘内に置いていったりしないでください。山の下まで持ち帰りましょう。
服装
  • 吸汗層、防寒層、保護層と三段階に分けて重ね着をするのが原則。
  • 吸汗層には綿素材は好ましくなく、ポリエステル繊維など速乾素材を選ぶこと。
  • 女性は吸汗速乾素材のスポーツ下着を選ぶこと。
  • 冬場冷え性の方は保温性のある吸汗素材の服を選ぶこと。
  • 防寒層にはポリエステル繊維やローファイバー、ダウンなどが充填された衣服を選ぶこと。
  • 防寒着にはさまざまなタイプがあり、重量も異なるので、個人の好みで選びましょう。
  • 保護層には風、霜、雨、雪、紫外線といった劣悪な天候に対抗できるものが必要です。
  • 保護層は数百元のビニールの雨合羽から数万元のgore-texのレインコートもあります。それぞれの需要に応じて選びましょう。
  • 高山では毛糸の帽子は必需品です。頭部を温かくし、風邪予防にもなります。
  • 靴下は吸汗素材の靴下と登山用の毛糸の靴下を重ねましょう。
  • 台湾は湿度の高い気候なので、登山靴は防水機能があるものにしましょう。
宿泊
  • テント設営場所は風をよけ、土地が平らで、避難ルートや水場があるかなどを考慮して選びましょう。
  • テントは快適さや防風性、重量、防水性、組み立ての難易度などを考慮して選びましょう。
  • トイレは山小屋や水場から少なくとも50メートル離れた場所で行いましょう。排泄物は穴を掘って埋めてください。
  • たき火は禁止です。
  • テント場や山小屋で大きな声で騒ぐことはやめてください。他の方の迷惑になります。
  • 山小屋に泊まる場合は、清潔に保ち、ゴミは自分で山の下まで持ち帰りましょう。
  • 雪東線および四秀線には雪覇高山保育ボランティアがいますので、率先して協力しましょう。
歩行
  • 登山中は適宜水分を補充しましょう。
  • 山岳部では一定したペースで自然に歩くようにしましょう。歩く速度が一定しなかったり、あるいは、速すぎたり遅すぎたりしても身体を疲れさせます。
  • 登山中は短い休憩を多めにとり、長い休憩は少なめにしましょう。
  • 登山歩道を上り下りする際、下山する方が上に登る方に道を譲るのが礼儀です。
  • 入山する際には、一人ずつ地図や方位磁石を携帯し、道に迷わないようにしましょう。
  • 正式な道を歩き、近道を通り抜けることはやめてください。登山歩道の侵蝕悪化を防ぐためです。
Last Update Date:2017-06-01
top
 
 
::: |  連結 | 
雪覇国立公園管理処,版権所有
Eメール:mail@.spnp.gov.tw
管理処営業時間 AM8:30~PM5:00 週休二日
各拠点ビジターセンター開館時間:AM9:00~PM4:30
IE7.0および 以上のバージョン、モニター解像度1024*768での閲覧を推奨します
住所:苗栗県大湖郷富興村水尾坪100号  マップ(しいウィンドウズを開きます)   A+ 無障害サイト設計
電話番号: 886-37-996100 / ファクス: 886-37-996302