For Google Analystics
:::  サイトマップ |  処長のポスト |  預約解說 |  お問合せ |  ホーム |  言語バージョン 全文検索  
雪覇国立公園雪霸について本処についてレジャー情報 保育専用欄登山専用区 ダウンロード
Flash Movie: レジャー情報
字の大きさ設定:小 字の大きさ設定:中 字の大きさ設定:大 友達に送る (しいウィンドウズを開きます) Print friendly (しいウィンドウズを開きます)
レジャーエリア紹介
地理:
檜山巨木步道
観霧レジャーエリアは雪霸国家公園内の西北部に位置し、新竹県五峰郷と苗栗県泰安郷の境にあります。地理的座標は東経121度6分20秒、北緯24度30分28秒です。雪山山脈北側支稜の鹿場大山の東稜鞍部にあたり、大鹿林道の最高地点です。雪霸国立公園を代表する名峰大霸尖山を登るときには必ず通る道で、雪霸国国立公園西北園区に入る際のメインゲートとなっています。観霧は海抜約2000メートルで、一年中雲や霧に覆われ、雪山山脈の聖稜線と雲霧風景を眺めるのに最高のロケーションです。



植物景觀:
観霧エリアは海抜2000メートル前後で、林相は暖温帯および冷温帯に属します。針葉樹林は紅ヒノキや台湾ヒノキ、ランダイスギ、タイワンスギ、ショウナンボク、台湾二葉松、華山松(Pinus armandii)、タイワントガサワラ、鉄杉(Tsuga chinensis)およびヤナギスギがメインです。広葉樹林は台湾赤楊(Alnus formosana (Burk. ex Forb.&Hemsl.) Mak)、タイワンオガタマノキ、木荷(Schima superba Gard. et Champ.)、牛樟、台湾檫樹(Sasafras randaiense)、ヤマグルマ、タイワンオナガカエデ、高山ツツジ、霧社桜およびクスノキ科、殼斗科などの植物がメインです。台湾特有種の稀少植物である棣慕華ホウセンカは、観霧レジャーエリア内だけで分布しており、生育状況が良好なため、本エリアの観賞花として貴重な資源となっています。
棣幕華ホウセンカ
棣幕華ホウセンカ
森氏ツツジ
森氏ツツジ
タイワンオナガカエデ
タイワンオナガカエデ
動物生態:
雪霸国立公園内は野生動物が多いですが、観霧レジャーエリアは昔から大規模な伐採作業が行われていたため、天然林が多くありません。近年はビジターも増え、山間部に出入りする車も日増しに多くなったため、大型の哺乳類が出没することが減りました。動物類の多くが鳥類と昆虫類で、カンムリチメドリ、ミジジロチメドリ、キバラシジュウカラなどがいます。また、最も特殊なのは、台湾特有種であり、「国宝級」にも名を列ねるフトオアゲハです。そのほか、絶滅の危機に瀕している野生保護動物の観霧サンショウウオの痕跡も見られます。国立公園では棲息地の復元や保育の仕事も積極的に進めています。
サンショウウオ
サンショウウオ
フトオアゲハ
フトオアゲハ
ミミジロチメドリ
ミミジロチメドリ
Last Update Date:2017-03-29
top
 
 
::: |  連結 | 
雪覇国立公園管理処,版権所有
Eメール:mail@.spnp.gov.tw
管理処営業時間 AM8:30~PM5:00 週休二日
各拠点ビジターセンター開館時間:AM9:00~PM4:30
IE7.0および 以上のバージョン、モニター解像度1024*768での閲覧を推奨します
住所:苗栗県大湖郷富興村水尾坪100号  マップ(しいウィンドウズを開きます)   A+ 無障害サイト設計
電話番号: 886-37-996100 / ファクス: 886-37-996302