For Google Analystics
:::  サイトマップ |  処長のポスト |  預約解說 |  お問合せ |  ホーム |  言語バージョン 全文検索  
雪覇国立公園雪霸について本処についてレジャー情報 保育専用欄登山専用区 ダウンロード
Flash Movie: 登山専用区
::: ホーム - 登山専用区 - 聖稜線 - 登山路線
字の大きさ設定:小 字の大きさ設定:中 字の大きさ設定:大 友達に送る (しいウィンドウズを開きます) Print friendly (しいウィンドウズを開きます)
登山路線

聖稜線
聖稜線
雪山山脈雪山主峰と大覇尖山をつなぐ尾根で、平均海抜は3100メートル以上。雪山主峰から雪山北峰の間の峰では3580メートル以上に達し、壮麗で巨大な嶺の上には岩の峰がごつごつと突き出ています。高峰が縦列している壮大な雄姿に魅せられて多くの登山愛好家が訪れますが、難度は高く、数々の難関を乗り越えてはじめて聖稜縦走の心願を達成できます。山岳界には、「聖稜を制覇したら結婚してよい」という格言があります。つまり、この困難に満ちた路線を歩き通せて初めて、若者は家庭を持つ重責を担うことができる、ということです。

聖稜の名は、大覇尖山初登頂がなされた一年後の1928年(昭和3年)、当時の台湾山岳会総幹事であった沼井鐵太郎が発表した「大覇尖山登頂に関する考察と実行」の文章中に出てきます。沼井がこの稜線に触れ、「……この岩肌の稜線を縦走するためには大覇尖山に初登頂をなした時と同じほどの装備でかかる必要がある。……この神聖なる稜線よ、誰が真にこの大覇尖山から雪山にいたるまでの縦走を完成し、勝利の栄冠を戴くことができるのか。」と書いたことに因んでつけられました。

昭和6年(1931年)、大覇尖山と雪山の間に横たわる高く険しい山脈、聖稜線は、純粋なる登山パーティーによって初めて横断されました。ここに、聖稜線の輝かしい山岳の歴史の幕が切って下ろされたのです。

探検的要素の強かった往時の縦走路線も、時代を経るとともに、縦走に成功した登山隊によって徐々にその全貌が明らかになりました。1970年代以降に起こった百岳登頂運動や80年代、90年代に起こった登山サークル「雪山六路会」による登山運動により、更に多くの登山者をひきつけました。冒険心旺盛の登山者は、大覇尖山から雪山主峰に至る従来の聖稜線コースだけではあきたらず、更に武陵四秀までコースを延長させました。これを、「聖稜Y型」あるいは「聖稜O型」と呼んでいます。

「Y型」は武陵農場を出発し、桃山、喀拉業山、池有山、更に品田山を縦走した後、塔克金渓を通り、覇南で軽装に変えて大覇群山まで往復した後、聖稜線本線に戻って更に前進し雪山主峰に至るコース。

「O型」は武陵四秀を縦走した後、品田山西側から直接、品田断崖を下り、更に布秀蘭山で聖稜線本線に戻るコース。変化に富んだコースの組み合わせによって、聖稜線は雪山山脈で最も有名な縦走コースとなりました。

数年の登山歴を持ち、数十を超す高山百岳を登ったことのある者で、高所を恐れず、岩をよじのぼれる体力と技術を持ち、断崖に立っても足がすくまない自信があるならば、十分な実力を伴った登山パーティーを結成して聖稜線に挑戦してもよいでしょう。通常、5日間の登山行程で縦走が可能ですが、その場合の1日のスケジュールはかなりきついものとなります。1~2日多く行程を組めば、かなり楽になり、日の出や夕日を待つ時間もとれ、記念撮影なども楽しめます。
コース計画案
一日目
            竹東* 観霧* 馬達拉渓登山口野営地
二日目
            馬達拉渓登山口野営地  210分* 九九山荘  260分*
大覇尖山  140分* 覇南山小屋
三日目
            覇南山小屋  80分* 巴紗拉雲山小屋跡  80分* 巴紗拉雲山  140分* 布秀蘭山  140分* 素密達山  70分* 素密達山小屋
四日目
            素密達山小屋  210分*雪山北峰  30分* 雪北山小屋 
 105分* 凱蘭特崑山  110分* 北稜角  20分* 雪山主峰  140分* 三六九山荘あるいは翠池山小屋
五日目
            三六九山荘  40分* 雪山東峰<  155分* 七卡山荘  50分* 雪山登山口*武陵レジャーエリア
Last Update Date:2013-07-30
top
 
 
::: |  連結 | 
雪覇国立公園管理処,版権所有
Eメール:mail@.spnp.gov.tw
管理処営業時間 AM8:30~PM5:00 週休二日
各拠点ビジターセンター開館時間:AM9:00~PM4:30
IE7.0および 以上のバージョン、モニター解像度1024*768での閲覧を推奨します
住所:苗栗県大湖郷富興村水尾坪100号  マップ(しいウィンドウズを開きます)   A+ 無障害サイト設計
電話番号: 886-37-996100 / ファクス: 886-37-996302