For Google Analystics
:::  サイトマップ |  処長のポスト |  預約解說 |  お問合せ |  ホーム |  言語バージョン 全文検索  
雪覇国立公園雪霸について本処についてレジャー情報 保育専用欄登山専用区 ダウンロード
Flash Movie: 最新ニュース
最新ニュース
::: ホーム - 最新ニュース - 雪霸国家公園 4/1より降雪期規制を一部解除 聖稜線コースは引き続き単独登山禁止
字の大きさ設定:小 字の大きさ設定:中 字の大きさ設定:大 友達に送る (しいウィンドウズを開きます) Print friendly (しいウィンドウズを開きます)
雪霸国家公園 4/1より降雪期規制を一部解除 聖稜線コースは引き続き単独登山禁止
Announcement Date:2015-07-01
雪霸国家公園では今年(2015年)上半期の降雪期規制を4月1日より一部解除し、一般の入園申請方法を再開しますが、一部の区間はまだ積雪や凍結が見られるため、現場の係員が雪山登山の装備で調査を続けています。なお、聖稜線コースは2人以上でないと登山できませんが、その他のコースは現在のところ1人での単独登山規制はありません。最近も天候が大変不安定で、高山では降雪が続いています。山は昼夜の温度差が大きく、歩道が凍結して滑りやすいので、ご自身の安全を守るためにも雪山登山の装備を整えてください。

雪霸国家公園管理事務所では降雪期間中の安全な登山を確保できるよう、今年(2015年)1月1日から3月31日まで降雪期規制を実施しています。登山パーティーは一定の雪山登山の経験と装備を有することを条件として入園申請できます。規制は4月1日に解除され、一般の入園申請方法が再開されますが、山は天候が不安定で昼夜の気温差が大きく、歩道は積雪と凍結がいまだ残っているうえ、今週は寒気団が訪れて3月26日に雪山主峰から圏谷区間で再度雪が降り、圈谷では最高で50cmの積雪となりました。一部の区間はアイゼン、ピッケル(またはトレッキング・ポール)、ヘルメットなどの雪山登山の装備を身につけていないと安全に通過できません。したがって、雪霸国家公園管理事務所では現場における雪山登山装備のチェックを継続し、入園を許可されていながら雪山登山の装備のない登山者については、現場の管理係員が積雪・凍結区間への進入をお断りしますのでご了承ください。

降雪期規制期間、聖稜線コースは入園が中止され、生態保護区は2人以上でないと入園できません。また、同時に解除される聖稜線コースの登山は難度と危険性が高いこと、断崖を1、2ヶ所通過しなければならないことを考慮し、4月1日より2人以上でないと入園申請が受理されず、安全確保のためのロープ持参が義務付けられます。この期間ですでに入園を許可されていても、単独登山である場合はその入園許可証は無効となります。

雪霸国家公園管理事務所からのお願いです。近日登山される際は、雪山登山の装備を整えて変わりやすい気候と登山路の状況に備えてください。聖稜線コースなど断崖、崩れた山壁のある登山コースでは安全確保のためのロープと器具を持参してください。経験や装備が足りない場合は、危険ですので絶対に積雪、凍結、危険な区間を無理に通過しないでください。なお、雪霸国家公園管理事務所では事故の発生を低減し、園内で安全に登山できるようにするため、今年(2015年度)より園内の登山歩道を危険と難易度によってレベル分け管理する予定です。
| 前頁 |
Last Update Date:2016-05-17
top
 
 
::: |  連結 | 
雪覇国立公園管理処,版権所有
Eメール:mail@.spnp.gov.tw
管理処営業時間 AM8:30~PM5:00 週休二日
各拠点ビジターセンター開館時間:AM9:00~PM4:30
IE7.0および 以上のバージョン、モニター解像度1024*768での閲覧を推奨します
住所:苗栗県大湖郷富興村水尾坪100号  マップ(しいウィンドウズを開きます)   A+ 無障害サイト設計
電話番号: 886-37-996100 / ファクス: 886-37-996302